iPhone 3Gをどうやって運用するか考える

先日SoftBank Mobileから7月11日に発売が決定したAppleのiPhone 3G。色々とうわさやらニュースがたくさん見られて発売まで退屈することはなさそうです。

孫社長iPhone予約受け付け中止要請(nikkansports.com)
SoftBank Mobile 社外極秘資料

世界22か国同時発売ということから果たして日本にどれだけのiPhone 3Gが入荷するのかを考えると予約の件数が非常に多いのでしょう。とりあえず予約してる人もいそうですし。すでに受けた予約分がどうなるのかは気になるところです。

二つ目のリンクに関してはウソかホントかわかりませんがこの通りになったらそれはそれでSoftBank Mobileという会社が心配ですし。

さて肝心のiPhone 3Gの運用ですがおそらくは2台体制になることでしょう。今のNOKIA N73も買ってから半年もたっていないのでもったいないですし、なによりiPhone 3Gの1台ではちょっと不便なシーンもあるでしょうからね。アドレス交換するときにはまだまだ赤外線通信を使うことが多いですから。(QRコードをつくるという手もありますが。)

使い分けとして通話に関してはN73でうけてWebについてはiPhone 3Gというふうに使い分けるのがベストでしょう。メールをどちらで受けるかですがiPhone 3Gの日本語入力のテンキー配列をみるとやはりN73のほうがいいのかなとも思いますね。

しかし、まだ価格や料金プランもハッキリしていない携帯電話についてここまでわくわくするのは初めてです。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック