稼働端末と回線運用の見直し

E72が入ったことで今一度端末と回線を整理してみよう。
まずE72が届く前の状態は、

SBM 銀SIM:E71 or N82(音声メイン、MMS)
SBM 黒SIM:iPhone 3G(パケット通信メイン)
b-mobile 3G:E71(N82で銀SIM使用時のバックアップ)

こんな感じ。
N82は電話機の素性のよさとカメラ性能からメイン機として1年間君臨していた。iPhoneはなんといってもSafariでのブラウジングが便利なので専らパケット通信のみ。Twitterクラインアントとしても優秀。E71はお借りしている端末なのでハードに使うわけにもいかないので基本的にバックアップ機として活躍してくれている。SIMフリー機なのでb-mobile 3Gに限らず黒SIMや銀SIMで使うこともある。

この体制にE72が加わる。

SBM銀SIM:N82 or E72(バックアップ)
SBM黒SIM:E72(音声、パケットメイン)
b-mobile 3G:空き(E72?)
SIMなし:iPhone 3G(Wi-Fi)

現在SBM銀SIMが音声メインだけど、これを黒SIMに移して、黒SIMで音声、パケットともに賄おうと考えている。実際まとめた方が持ち出す端末が減るからいいんだけどね。これだと銀SIMを保持する意味があんまりないのが困ったところ。iPhoneはSIMなしでWi-Fiでの通信のみで運用する。b-mobile 3Gは携帯電話で使わずとも、USBモデムでネットブックで使う道もあるのでひとまず空きに。E72が加わったので近々にE71はお返しする。これで現在手元の稼働端末はE72,N82,iPhoneそれに705NKがある。
とりあえず徐々にE72をメインに据えた運用体制に移行する。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック