WIRELESS JAPAN 2010で見てきたspモード

WIRELESS JAPAN 2010のdocomoブースでは先日発表されたspモードのメーラーの体験コーナーが設けられていた。spモードはスマートフォンでiモードメールが使えるようになるもの。このほかコンテンツ決済サービスなども提供される。

spモード アプリ

Xperiaのspモードアプリ。Androi向けには専用の無料アプリがdocomoから提供される。サードパーティ製のアプリは提供予定はなし。

spモード 絵文字

spモードのメーラーでは絵文字も使える。ただし、絵文字はspモード利用時のみ使用可能。

spモード メーラー

Xperiaのメーラー画面。UIはこれまでのiモード端末のものとほぼ同一なのでこれまでiモード端末を使っていたユーザが操作しやすいつくりになっている。iモード端末のメーラーをそのままスマートフォンでも使えるようにしたという印象でspモードを第2iモードに仕立てあげようという感じ。docomoとしてはたくさんのユーザを抱えているのでMMSに乗りかえるよりもiモードメールを使い続けてもらうほうが混乱が少なくてすむというところだろう。

今後どういうふうにiモードメールが進化していくかは分らないが、どこかですっぱり切り捨てないといつか限界が来てしまうように思える。それでもdocomoなら自前で乗り切ってしまうような気もするけれど…。

このほかdocomoブースでは携帯型多視点裸眼3Dディスプレイや携帯端末向けマルチメディア放送の番組配信デモが行われていた。WIRELESS JAPAN 2010の写真は Flickrにまとめてアップしておいた。
Wireless japan 2010 - a set on Flickr

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック