NOKIA N9を1ヶ月使ってみて感じたこと

NOKIA N9を購入してからちょうど1ヶ月が経つので感じたことなどをつらつらと並べてみたいと思います。まずなにより感じるのはN9のSwipe UIは使っていて気持ちが良いということ。使い易さというか、分りやすさで言うとiPhoneのほうが分りやすいかも知れないけれど(ホームボタン押せばとりあえずホーム画面に戻れる)、マルチタスクやスワイプダウンによるアプリの終了の動作など使っていてスラスラ指が動くのはN9のほう。画面をダブルタップしてスリープからの復帰できるので一切のキーがないのが一因だと感じる。本当のフルタッチ端末というのはこういうものなんだと思った。そうは言っておいてもカメラキーは欲かった…タッチ操作でのシャッターはどうにも慣れないので。

N9で常時立ち上げているアプリはEmail,twitterとGoogle Reader(ブラウザ)の3つ。これにミュージックプレイヤ使ってたり。バッテリの保ちに関しては平日1日使う分には問題ない感じ。Bluetooth、GPS、NFCを常時ONにしてあるけれど特に目立ってバッテリが減ることもない。これなら携帯電話としてバッテリを気にせず使える。もっともデータ通信専用SIMを挿しているので電話としては使ってないのだけれど…。

3つある画面の1つに日付と天気それにtwitterやFacebookのfeedを表示しておくことの出来る画面があるのだけれど、この画面はほとんど用がない。twitterなんかのフィードはアプリを立ち上げておけばそれでいいし、日付はスリープ解除したときに確認できる。受信したEmailがチェックできるくらいにしか使えてない。これならディスプレイのスリープを解除した壁紙の画面で代替できる。操作するのはアプリ一覧とタスク一覧の2画面があれば十分に足りる。

使っていて地味に便利だと気がついたのはディスプレイスリープになっているときに時計を常に表示してくれること。腕時計に目をやる感覚で時刻が確認出来ることは重要。時刻を確認するためだけにロック解除ボタンを押す一手間を省くことは非常に大きい。
個人的には通信するときに毎回確認のダイアログを出すように設定出来るのがありがたい。これは人によるので毎回ダイアログが出て目障りだという人はダイアログがでないように設定を変えれば良い。ここが設定出来ることがNOKIAを使っている理由のひとつ。

ざっと思いつくところでN9を使ってみて感じたことを書き出してみました。そろそろPR1.1のアップデートが来るらしいので、楽しみ。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック