ブログ同士で“SNS”が作れる?

ITproより

Googleは2008年2月1日,Web上のリンクから交友関係を抽出するWebサービスのAPI「Social Graph API」を公開した。ブログやプロフィール・ページのURLなどを入力すると,Googleが収集した,そのサイトを友人としてリンクしている友人のサイトを出力する。このサービスを使うことで,SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)サイトを利用しなくともブログ同士でSNSのような機能を実現することが可能になる。(中略)オープンなインターネットでSNSを実現するための環境が整っていくことで,将来的には“クローズド”なSNSが,“オープンなインターネット上のSNS”から取り残された存在になる可能性さえある。


これからは一つの会社による閉鎖的なSNSよりもそれぞれが気に入ったサービスを利用した上でSNSを形成できるようになれば面白いですね。特に私のようにmixi日記になじめかったりするとこうしてブログサービスを利用することになりますがあらかじめブログありきでのSNSだったら今よりもオープンなコミュニティが形成されることでしょう。

個人的にはオープンなコミュニティのほうが色々な情報が目にできるので面白いですね。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック