iモード端末にGmailをPUSH配信


ITmadia
より

日本通信は2月6日、ドコモのiモード対応端末で、iモードメールの替わりにグーグルが提供するメールサービス「Gmail」の送受信を可能にするサービス「ConnectMail・Gmail対応版」のサービスを開始した。料金は年額4800円。(中略)なおConnectMailを利用する際のパケット通信料はドコモから課金・請求されることになる。パケ・ホーダイおよびパケ・ホーダイフルといった、パケット通信料の定額サービスには対応しておらず、料金は従量課金になる。



日本通信は日本初のMVNOで「ClnnectMail」のサービスは前から注目してました。少し前に「.Mac」のサービスが提供されたときにGmaiにも対応したらいいなと思っいたのです。

ケータイメールを利用する上で欠かせないのがPUSH配信でメールを受け取れること。この点でキャリアメールから脱却することができなかったのですが今回のサービスでキャリアメールを捨てる生活に一歩近づきました。キャリアメール以外にもこうして選択肢が用意されることはいいことです。

ただし、i-modeメールの替わりということですので端末がi-modeに対応している必要があるのでしょう。そういう意味ではDoCoMoのSIMカードでSIMフリー端末を使った場合はこのサービスを利用できないと思います。


今日都内で発表会が行なわれたNokia6120 classicことNM705iはDoCoMoから出るにあたって多くの機能が削られてしまっています。端末のもともとの機能を使うにはやはりSIMフリー端末を買うしかないのですがPUSH配信でメールサービスを受けられないのがネックです。(通信料を気にしなければGmailのPUSH配信は受けられないことも無いのですが。)

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック