Dの終焉

NTTDoCoMoのDシリーズを供給していた三菱電機が携帯電話端末から撤退となりました。

当社は、「強い事業をより強く」の方針に基づく成長戦略を一段と加速すべく、携帯電話端末事業を終息し、同事業の経営資源を、通信関連事業をはじめとする当社がより注力・強化していく事業に戦略的にシフトする事業再編を行うことを決定いたしましたので、お知らせいた します。
事業再編に関するお知らせ


三菱電機といえば最近ではスライド端末としておなじみだったと思います。私は二つ折りのD506iを使っていたときがありました。なんにしろ選択肢が減ってしまうことは残念です。

三菱電機の最後の端末はD705iとなり夏の商戦に向けた906iシリーズの開発は行なわれないようです。最近は韓国のサムスンやLG電子が端末を供給しているので国産端末を含めシェア争いが一層激しくなるでしょう。

シェア争いといっても日本国内のシェア争いですけど。世界シェアではサムスンに思いっきり負けてますからね。そんなサムスンは日本市場にローカライズした端末も供給しているみたいなのでブランドイメージさえあがれば日本でもシェア獲得も可能でしょう。

日本市場だけを見ていては他の国内メーカーもいずれ三菱電機のようになるかもしれません。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック

「D705i」についてのクチコミブログをピックアップ
Excerpt: D705i に関連するブログ記事の検索結果から最新の口コミ情報、オススメ商品を紹介…
Weblog: クチコミブログをピックアップ
Tracked: 2008-03-04 01:22