JAF GPに行って来た。

ここ数年サーキットにレースを見に行けてなかったので久々に富士スピードウェイに行って来ました。最後に富士に行ったのはリニューアル後すぐのSUPER GTだったと思う。それ以来のサーキットでのレース観戦になるのかも。今回はSUPER GTとFormula Nipponが同時に開催されるJAF GPに行って来ました。SUPER GTは何度か見に行っているけれどFormula Nipponはまだ生で…

続きを読む

F1開幕戦でブラウンGPがワン・ツーフィニッシュ!![追記あり]

前回のF1のエントリがHONDAの撤退とブラウンGPの誕生でしたが、そのブラウンGPが開幕戦でやってくれた。土曜日の予選でフロント・ロー独占から今日日曜日の決勝でも見事なワン・ツーフィニッシュ。優勝したバトンは一度もトップを明け渡すことのない完全勝利。 2009年は大幅にレギュレーションが変更されたので早くから2009年マシンにリソースを裂いていたHONDAの努力がメルセデスのエンジンとブラウ…

続きを読む

HONDA F1はBrawn GP F1へ

久々のF1関連のエントリ。先の金融危機によってF1から撤退を発表したHONDAですがチームはロス・ブラウンに売却された。新しいチームの名前は「Brawn GP F1 Team」 Honda Racing F1 Teamの売却について Official site of the Brawn GP F1 Team HONDAがF1から撤退を発表したときは非常に残念に重いましたがチームは所有者…

続きを読む

F1史上最年少王者とそれを脅かした者

2008年のF1GPも最終戦のブラジルGPが行なわれハミルトンが史上最年少王者となりました。 レースは雨もからんでファイナルラップまでマッサとハミルトンどちらがチャンピオンとなるか分からない展開。結局マッサがポールトゥウィンで今季6度目の優勝を決めたもののハミルトンが5位でフィニッシュしたため1pts差でハミルトンがドライバーズチャンピオンとなりました。 コンストラクターズタイトルはFe…

続きを読む

ライコネン、チャンピオン争いから脱落

先日のシンガポールGP、終盤に入賞圏内を走っていたライコネンはシケインの縁石に乗り上げてコントロールを失いクラッシュ、リタイア。これによってもはや今シーズンのチャンピオンの可能性はほぼなくなりました。 このブログではFormula 1 2008シーズン開幕のエントリでチャンピオンをライコネンと予想していましたが残念ながらその可能性がほぼ消えました。当のライコネンももはや自らのチャンピオンシ…

続きを読む

【F1 シンガポールGP】F1サーカスに夜の公演

F1
世界中を転戦するF1サーカスについに夜の公演が加わった。史上初のナイトレースということで否が応でも注目。 今回はナイトレースの上に公道GP。どのマシンも車体が沈んで火花が飛んでいます。マシンから火花が飛ぶなんて最近のF1ではなかなか見られない光景です。 F1にナイトレースが加わったのはヨーロッパでの視聴者獲得が理由のようですがF1のような競技に新しいレースの可能性が広がることは良いことで…

続きを読む

F1 イタリアGP トロ・ロッソのヴェッテル初優勝

2008年F1 イタリアGP決勝は雨の中行なわれました。前日の予選ではトロ・ロッソのセバスチャン・ヴェッテルがポールポジションを獲得。いつもフロントロー常連のFerrariとMcLarenはコバライネンを除いて後方に沈んでいます。 セーフティーカー先導によるスタートで始まった決勝レースでもヴェッテルは完璧に自らのペースを守り見事ポールトゥフィニッシュを決めました。ベッテルは21歳、F1史上…

続きを読む

F1 ベルギーGPはターニングポイントか

久々のF1エントリです。 2008年F1も残すところ今回のベルギーGPを含めて6戦です。ポイントリーダーのハミルトンとライコネンの差は13pts。まだ昨年の逆転劇を考えれば可能性が残されているポイント差です。また今年はチームメイトのマッサが好調でランキング2位につけていますからライコネンがマッサのサポート役に回るのではないかとうわさされてもいます。 そういう意味ではこのベルギーGPの…

続きを読む

F1 イギリスGP コバライネンが初P.P獲得!

久々にF1のエントリです。 F1はヨーロッパラウンドに突入してポイントランキングではマッサがトップに立っています。またフランスGPではTOYOTAのヤルノが約2年ぶりに表彰台に登るなど中段グループにも変化が見え益々面白くなっています。 さて、イギリスGPの予選はMcLarenのヘイキ・コバライネンが自身初のポールポジションを獲得しました!ヘイキといえば2007年雨の日本GPでの2位入賞が…

続きを読む

Formula 1とFormula 2とGP2と。

iPhone 3Gのエントリが続いていましたのでF1関係のエントリは久々ですね。 現在のFormulaレースはF1を頂点としてGP2、Formula Nipponその下に各国のF3となっています。(さらに下のカテゴリーもあるがここでは割愛) 中でもGP2は旧国際F3000の流れを汲むF1直下のカテゴリであり、シリーズ開幕以来優秀なF1にドライバーを輩出しています。初代チャンピオンにニ…

続きを読む

スーパーアグリの撤退

先日F1世界選手権からスーパーアグリF1チームが撤退したわけですが、この撤退によって現在のF1においてプライベーターチームの参入がいかに難しいかということが示されました。 SAF1の場合はスポンサーの獲得が思うようにいかなかったということが最大の原因としてあげられると思います。日本チームということで日本人F1ファンの間での人気は高かったと思いますが、どれだけの日本企業が彼らのスポンサーとな…

続きを読む

F1 スペインGP 決勝 -中嶋一貴7位入賞!-

バルセロナで行なわれたF1GP第4戦スペインGPでWilliamsの中嶋一貴選手が開幕戦以来2度目となる入賞を果たしました。 予想通りヨーロッパラウンドから彼の活躍が見られました。日本人として、Williamsファンとしてうれしい限りです。 残念ながらチームメイトのニコ・ロズベルグはエンジンブローによってリタイアしてしまいました。 今回は中嶋選手、予選12番手と決していいポジション…

続きを読む

F1 スペインGP 予選

開幕3連戦はFerrari2勝McLaren1勝でFerrari優位で終わりました。いよいよ舞台はヨーロッパに移ります。 事前のバルセロナのテストでは各チームエアロパーツのアップデートが行なわれFerrariの穴の開いたノーズコーンやRenaultの特徴的なエンジンカバー、HONDAの「ダンボの耳」など見た目にもよくわかる変更も多いです。 これらのアップデートで今後の中段グループにも…

続きを読む

F1 オーストラリアGP 決勝

今シーズンの開幕戦は22台中完走は7台という波乱のサバイバルレースとなりましたね。その中で完走し7位でフィニッシュしたWilliamsの中嶋一貴がデビュー戦でポイント獲得という見事な走りを見せてくれましたね。 (HONDAのバリチェロがピットアウト時の赤信号無視で失格となり6位に繰り上げ) チームメイトのロズベルグは3位でフィニッシュ,初めての表彰台に上りました。Williamsとしては…

続きを読む

F1 オーストラリアGP 予選

すでに開幕しているF1GPですがやはり開幕戦ということですこし触れておく。 まずQ1でトラブルにより16番手に沈んだライコネンですがなんというか非常に彼らしいというかもはやライコネンのトラブルは驚かなくなってきましたね。 2006年なんかもみていて毎戦のようにトラブルにあっていたのでいまさら予選中に止まってしまってもまたかとういような感じです。しかし彼は去年からFerrariに移籍し…

続きを読む

Formula1 2008シーズン開幕

14日の金曜日のフリー走行からF1オーストラリアGPが開幕しました。 個人的にはWilliamsを応援しているのでチームが開幕前のテストで登り調子だったのを見て今シーズンは期待を持って開幕を待っていました。 1回目のフリー走行の結果を見ると両ドライバーとも振るわず21番手,22番手となっています。どうやらマシンにトラブルを抱えているようでニコ・ロズベルグにいたってはタイム無しとなって…

続きを読む