DIESEL ONのダイヤルエフェクトアプリがアップデート

DIESEL ON Dial effects

DIESEL ON FULL GUARDには独自のダイヤルエフェクト機能があり、通知を受信すると画面が割れたようなエフェクトが入る「おやすみモード」やじっとしている時間が続くと画面が曇るようなフィルターがかかる「アクティビティモード」、天候に合わせてダイヤルに雨が降ったり稲妻が走る「お天気モード」があります。

このダイヤルエフェクト機能、上側のボタンを押すことでモードの切り替えが出来るようになっています。しかし、ボタンを押してもなにかを起動しようとする素振りは見せるものの、しばらくしてグレー単色のウォッチフェイスに切り替わり、うまく機能していませんでした。画面の様子からダイアルエフェクト機能を持ったアプリの起動がコケた結果シンプルなウォッチフェイスに置き換わってるように見受けられました。

ダイヤルエフェクトが機能しなくてもAndroid Weraの他の機能には影響もないので困らないのですが、せっかくDIESEL ONの特徴として紹介されている機能が使えないのも残念なので問い合わせ窓口に確認してみました。

問い合わせたのは9月29日だったのですが、すでに同様の報告があがっており前日の夜に修正版が配信されたとのこと。アプリをアップデートしたら無事ダイヤルエフェクト機能が使えるようになりました。
ちなみに修正版のバージョンは1.1です。

DIESEL ON Watch Faces1

DIESEL ON Watch Face1.1

ここからは推測ですが、DIESEL ONリリース後にAndroid Wearのシステムアップデートがあったので、このアップデートに伴ってダイヤルエフェクトのアプリが機能しなくなったのではないかと。独自機能はOSのアップデートで使えなくなることがままあるので、今回のように修正版が出るうちはいいですが開発が止まってしまうと使えなくなる可能性がありますね。

"DIESEL ONのダイヤルエフェクトアプリがアップデート"へのコメントを書く

お名前:[必須入力]
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:[必須入力]
認証コード:[必須入力]

※画像の中の文字を半角で入力してください。